2020年度宅建の申込者数・注意事項をどう読み解くか?

宅建に独学合格

こんにちは坂上です。

宅建に独学で一発合格、そのノウハウを活かして累計数百名の宅建受験者の支援をしたことがあります。

2020年8月31日に速報が発表されましたが、2020年度の宅建の申込者数は261,030名と、前年の276,019名から14,989名(5.4%)の減少となりました。


詳細はこちらからご確認ください。

2013年度→2014年度から申込者数は増え続けてきましたが、それが2020年度で途切れた形になります。

また11の都府県(岩手県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、岐阜県、京都府、大阪府、奈良県、福岡県)で12月27日の受験が実施され、54,569名の方が対象となります。

このうち東京が21,924名(合計では56,314名受験)と12月受験(予定)者の約4割を東京が占める形となります。

やっぱり東京って受験会場に対して、受験者が多いのか~というのが数値を見た感想です。

申込者数が1万人を超えている都道府県で、最も申込者数が減少したのが、埼玉(▲8.8%)と福岡(▲7.7%)です。

個人的な感想としては、申し込み時期の7月は全国でコロナウィルスの感染者数が増え続けていた時期ですので、もっと申込者数は減るのでは?と思っていました。

というよりこの非常事態でも平成29年度(258,511名)よりも多い…。不動産業界もコロナ禍以前より活性化しているわけではないので、宅建の資格としての人気を改めて感じる申込者数です。


スケジュールを確認しよう


スケジュールは以下のようになっていますので、ご確認ください(実際のページはこちらから


1 10月受験組(10/18の試験を受験する方)

⑴ 受験票の送付

9/29(水)に受験票が郵送される予定

⑵ 試験日の集合時間

受験票で指定された試験室に12:30までに集合

⑶ 合格発表

12/2(水)9:30から不動産適正取引推進機構のホームページで発表


2 12月受験組(12/27の試験を受験する方)

⑴ 受験票の送付

11/26(木)に受験票が郵送される予定(予定試験会場はこの受験票で通知)

⑵ 試験日の集合時間

受験票で指定された試験室に12:30までに集合

⑶ 合格発表

来年の2/17(水)9:30から不動産適正取引推進機構のホームページで発表


受験上の注意事項から読み取れること


以下は実際の注意事項ですが、そこから読み取れることについて私であればどうするかを考えてみました(あくまで一個人の意見です)

1. 体調不良の方について

試験当日、ご自宅で必ず検温をしてください。発熱や咳が出るなどの症状がある方、新型コロナウイルス感染症に罹患している方や健康観察の指示を受けている方については、受験を自粛してください。なお、これを理由とした欠席者向けの再試験は予定しておりません。


特に明記はありませんが、社会情勢的に明らかな体調不良者(咳がひどいなど)には何らかの注意が働く可能性がありますので、例年以上に体調には注意をする必要があります。

2. マスク着用等について

試験当日は、感染予防のため、マスクの着用をお願いします。なお、試験時間中の写真照合の際に、試験監督員の指示によりマスクを一時的に外していただく場合があります。また、携帯用手指消毒アルコールや携帯用ウェットティッシュをお持ちの方は、試験会場に持参し使用しても差し支えありません。


マスクの着用が必要になりますので、例年より持ち物が1つ増えます。社会情勢を考慮するとあまりないと思いますが、当日マスクを探し回る…のようなことは避けましょう。また息苦しさはありますので、マスクをつけて試験問題を解く練習をする…などは必要になると思います。

3. 試験室の換気について

当日は、換気のため、可能な限り、窓やドアを開けます。室温の高低に対応して容易に着衣・脱衣できるよう、服装には十分注意してください。また、会場によっては、屋外からの騒音が入ることがありますので、ご承知おきください。

10月は暑くなる日もあれば、涼しい日もある…と気温が読みづらい時期でもあります。通常の受験でも服装には注意が必要ですが、2020年度については絶対条件に近くなると思って準備をしてください。それにも増して12月はどうするのか…相当寒いはずですので、特に寒がりの方は厚着をする、ホッカイロを多めに持っていくなど念入りな対策が必要になりそうです。
また外からの騒音が気になる可能性も出てきました。私のおススメは耳栓です。試験官に許可をとれば耳栓の使用はできますが、明らかに耳栓である(イヤホン機能などない)ことを示す必要がありますので、よくある耳栓を持っていきましょう

4. ゴミの持ち帰りについて

マスクやティッシュペーパー等の紙ゴミ、ペットボトル等の容器類、その他のゴミは、感染防止のため必ず持ち帰って、ご自宅で処分してください。


ゴミは手元にあると邪魔ですので、大きめのビニール袋を持っていきましょう。

5. 公的機関による調査等への協力について

クラスター(感染集団)の調査等のため、必要に応じて、受験者の連絡先等の個人情報を、保健所等の公的機関に提供することがあります。

はい、分かりました…としか言いようがないですね




細かい事を気にしすぎる必要はないのですが、試験本番で最高のパフォーマンスを発揮するために、できることはやっておく!をおススメします。


今回もお読み頂きありがとうございました。

さしつかえなれけば応援のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました