早稲田の日本史対策のためのオリジナル史料問題①

早稲田に独学合格

早稲田の日本史の特徴の1つに史料問題が多い事があります。

史料問題は文学部・文化構想学部での出題はありませんが、他の学部では3~4割程度は出題されます。

このあたりの話は以前のブログでも書きましたので、参考にしてください。



そしてこの史料問題を無視しては早稲田の日本史の攻略はあり得ないのですが、独特の形式のため、対策を立てづらい問題でもあります。

そこで早稲田の受験を目指す受験生にお役立ていただくために、オリジナルの史料問題を作成しました。

日本史の中心内容を抑えるには何といっても政治史です。

そして早稲田の入試では近現代史から多くの出題がされています。

戦後史は最後に勉強するということもあり、定着が弱いまま受験になるという受験生が一定数います。

内閣総理大臣が行う施政方針演説は、その時代の政治の流れを反映していますので、その内容を取り扱うことで、戦後&史料問題で高得点を取る事を目指します。

またせっかくオリジナルの問題を作りますので、早稲田に関連する問題を何問か入れます。

史料問題と早稲田に関係した知識を身につける機会にしていただければ幸いです。




問題

次の史料を読み、問1~8に答えよ。

【中略】昨年は、部分的核実験禁止条約の成立に見られるとおり、世界の緊張緩和に一歩を踏み出した年でありました。その背後には、(a)キューバの危機が、東西両陣営を通じて核戦争回避の契機となったこと、安保体制下にあるわが国を含め、自由諸国の確固たる防衛努力のあったことを忘れてはなりません。

【中略】本年は<  b  >への正式加盟、(C)GATTにおける関税一括引き下げ交渉の本格化、さらに国連貿易開発会議への参加等を控え、わが国の対外的経済活動の真価を問われる年であります。私は、わが国がよくこの使命を果たすことによって、輝かしい国際的地位を確保し得ると信じておるのであります。

【中略】伝統的に親善関係にある中華民国政府との間に、最近紛議を生じたことはまことに遺憾であります。中華民国政府とは友好的な外交関係を維持しつつ、中国大陸との間には、(d)政経分離のもとに、民間ベースによる通常の貿易を行なうことがわれわれの方針であることもすでに明らかであります。私は、中華民国政府が、一日も早くわが国の真意を了解することを希望してやまないものであります。

【中略】政府は、<  e  >に示された方向に従い、農地の流動化促進等による経営規模の拡大、土地改良など生産基盤の整備を推進するとともに、機械化をはじめ技術の革新を着実に推し進めて農業構造の改善をはかり、生産性の向上と総生産の増大を実現したいと存じます。

最後に一言いたしたいと思います。

【中略】(f)日韓会談、<  b  >への加盟、ILO条約批准等対外的諸懸案を解決して自主的な国民外向を展開し、わが国の進路を確定することが第一であります。また、経済の運営を誤らず倍増計画を国民生活に定着させることがその第二であります。内閣の基礎をなすわが自由民主党の近代化を推進し、公党の倫理性を高めるとともに、政治の基盤をなす選挙制度についても合理的な改正を行ない、議会政治に対する国民諸君の信頼にこたえることが第三の問題であります。(g)オリンピック、IMF総会の開催など世界の関心が日本に集まるただ中で、これらの問題を解決するわれわれの責務はきわめて重大といわなければなりません。

 以上の三つは、私が真剣に取り組まなければならぬ当面の課題であります。私は、世論を背景に、勇断をもってこの事に当たる覚悟であります。国民諸君とともに歩む道が、前進する歴史の法則にかなうものであることを心から願いまして、私の演説を終わります。

第46回(常会) 施政方針演説



問1 下線(a)の時にアメリカの司法長官を務めていた人物は誰か


問2 <  b  >は1961年に前身の組織が発展的に改組された自由主義諸国の発展途上国の援助や開発を促進させるための機関である。その機関名を答えよ


問3 日本が下線(C)に加盟した年に起きた出来事ではないものを1つ選べ

ア  ワルシャワ条約機構結成

イ  自由党と日本民主党が合併し、自由民主党が誕生する

ウ  インドネシアのバンドンでアジア・アフリカ会議開催

エ  日本の南極越冬隊が南極大陸初上陸

オ  第1回原水爆禁止世界大会を広島で開催


問4 下線(d)の流れの中で、1962年に覚書が調印され始まった日中準政府間貿易は何か。


問5 <  e  >は1961年に公布された食糧需要調整と農業所得の安定化を目指して、農業の近代化と構造改善を図る法律である。法律名は何か


問6 下線部(f)は7次にわたった末、1965年日韓基本条約の調印にいたり日韓は国交を正常化した。この条約締結を調印した内閣の時に起きた出来事ではないものを1つ選べ

ア  沖縄返還協定の調印を行う

イ  黒い霧事件が摘発される

ウ  ロッキード事件が発覚する

エ  公害対策基本法が制定される

オ  東大安田講堂事件が起きる


問7  下線(g)のオリンピック担当大臣を務めた人物は誰か


問8  この施政方針演説を行った人物は誰か。


解答解説

問1 下線(a)の時にアメリカの司法長官を務めていた人物は誰か

キューバ危機は、1962年ソ連がキューバに核ミサイル基地を建設していることが発覚し、アメリカがキューバの海上封鎖を実施、米ソ間の緊張が高まり、核戦争寸前まで達した一連の出来事です。

この時のアメリカの大統領はJ・F・ケネディ、司法長官は弟のロバート・(F・)ケネディです。

このロバート・ケネディは1962年2月に早稲田大学の大隈記念講堂で講演を行っています。この時に、来日に反対する学生たちが騒ぎ出し収拾がつかなくなる中で、応援部の学生が突然、早稲田大学校歌を歌い出したところ、大合唱に包まれ、混乱は収束しました。

ちなみにこの時に参加していた学生で、感激した旨を手紙にして秘書に直接手渡し、一週間後に対面をしたのが、後の内閣総理大臣・小渕恵三です。


問2 b は1961年に前身の組織が発展的に改組された自由主義諸国の発展途上国の援助や開発を促進させるための機関である。その機関名を答えよ

OECDが答えになります。

OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development)は、1948年に設立された欧州経済協力機構(OEEC)が発展的に改組され、1961年に設立されました。日本は1964年に原加盟国以外で初めて加盟しました。

問3 日本が下線(C)に加盟した年に起きた出来事ではないものを1つ選べ

GATTへの加盟は1955年です。

ア  ワルシャワ条約機構結成 → 1955年5月

イ  自由党と日本民主党が合併し、自由民主党が誕生する → 1955年11月

ウ  インドネシアのバンドンでアジア・アフリカ会議開催 → 1955年4月

エ  日本の南極越冬隊が南極大陸初上陸 → 1957年1月

オ  第1回原水爆禁止世界大会を広島で開催 → 1955年8月


ということで正解はです。トピックが多い年については、横並びで何が起きていたか?を意識して覚えましょう。

問4 下線(d)の流れの中で、1962年に覚書が調印され始まった日中準政府間貿易は何か。

日中準政府間貿易、政教分離、1962年とくれば、LT貿易が正解になります。


問5 e は1961年に公布された食糧需要調整と農業所得の安定化を目指して、農業の近代化と構造改善を図る法律である。法律名は何か

この時期に、この目的で制定されたのは農業基本法です。


問6 下線部(f)は7次にわたった末、1965年日韓基本条約の調印にいたり日韓は国交を正常化した。この条約締結を調印した内閣の時に起きた出来事ではないものを1つ選べ

1965年日韓基本条約の調印を行ったのは佐藤栄作内閣です。

ア  沖縄返還協定の調印を行う

イ  黒い霧事件が摘発される

ウ  ロッキード事件が発覚する

エ  公害対策基本法が制定される

オ  東大安田講堂事件が起きる

このうち、佐藤栄作内閣以外の出来事はロッキード事件(三木武夫内閣)です。ちなみにこの時に逮捕されたのは前首相の田名角栄ですが、間違っても田名角栄内閣の出来事と混同しないようにしましょう。


問7  下線(g)のオリンピック担当大臣を務めた人物は誰か

こんなマニアックな知識知らねーよ!と思ってはいけません。正解は河野一郎です。早稲田のOBですので、必ずおさえておきたい人物です。

その他にも日ソ漁業交渉(1956年)の時の農林大臣などを務めており、鳩山一郎内閣の中心的な存在でした。


問8  この施政方針演説を行った人物は誰か。

倍増計画(=所得倍増計画)やオリンピック(東京)など、演説の節々にヒントがありますが、正解は池田勇人です。


戦後日本のトピック的な1年でもあり、東京オリンピックを控えていることも考えると、狙われそうなテーマですので、おさえておいて損はありません。



本日もお読みいただきありがとうございました。



↓↓  さしつかえなれけば応援のクリックをお願い致します  ↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました