宅建に独学合格

宅建に独学合格

宅建独学合格に向けたアウトプット②制限行為能力者(四択)

制限行為能力者の問題を解いてみよう 【制限行為能力者】制限行為能力者に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。 1.成年被後見人Aが、成年後見人Bの同意を得て売買契約を締結した場合、Bはその契約を取...
宅建に独学合格

宅建はイラストで分かりやすく覚えよう!②制限行為能力者

通勤中にスマホで宅建学習の第2弾です。 制限行為能力者の範囲はこの10年で5回出題されています。 丸ごと1問出題!というより、他の分野と絡めて出題されることが多いので、以下のポイントはおさえておきましょう。 ①制限行為能...
宅建に独学合格

人を動かす営業の教科書!心理学を使った営業の法則6選

データによれば、営業は800万人以上いると言われていますが、結果を出せ人はその中の一部です。TOP営業マンの営業の仕方には、真似ができないものもありますが、真似できるものも多々あり、一例が心理学を使った営業であるので、ご紹介します。
宅建に独学合格

1時間で暗記可能!?宅建の用途制限を簡単に覚える方法

宅建の勉強をしていると覚えることだらけで嫌になる、という方は多いと思います。その中でもごちゃごちゃしていて面倒くさいのは用途制限です。全く本質的ではないのですが、これを簡単に覚えられる方法があるので、ご紹介します。
宅建に独学合格

宅建直前で3点上がる?2択で迷ったときに可能性高いのは○番!

宅建に限らず試験の二択問題で最後の最後に迷った挙句、不正解!こんな経験を誰でもしたことがあるのではないでしょうか。宅建の場合は特定のキーワードを知っていることで、正解率を上げられることがありますので、その方法をご紹介します。
宅建に独学合格

宅建も選択肢の1つ?社会人でも取れるおすすめの資格

社会人であれば、資格を取得するとどのくらい稼げるのか?については気になるところではないでしょうか。そこで資格を取得するとそれぞれの仕事でどのくらいの報酬を得られるのか?という視点で、おすすめの資格の紹介をしていきます。
宅建に独学合格

宅建独学合格の最大の敵!?「飽きる」を防ぐ6つの方法

働きながら、しかも独学で宅建の資格試験などを受験する場合、最大の敵は飽きることです。 私も経験がありますが、働きながら勉強するのは非常に大変で、だんだんと飽きてきます。 仕事終わりに同僚と飲みに行きたい… 休みの日は趣味...
宅建に独学合格

宅建1か月前対策!合格率を上げるための時間配分コツ

試験において時間配分は合否を左右しますが、宅建も同様です。人によって解きやすい、解きにくいはありますが、いくつかのパターンにわけることができます。それが自分の型に合う勉強方法なのかは、各自で試して頂きたいのですが、ご紹介します。
宅建に独学合格

【宅建の合格率UP】残り1週間で間に合う判決文の解き方

宅建の判決文は日頃は使われない表現で書かれており、分かりづらいこともあって苦手としている受験生が多いです。しかし、判決文は極端な話、予備知識がなくても問題が解ける唯一の問題ですので、その解き方を紹介します。
宅建に独学合格

行政書士と司法書士って何が違う?10分で士業の仕事・難易度紹介

宅建士の勉強をしていると、あるいは合格すると他の資格取得についても考えることがあります。しかし、そもそも行政書士と司法書士って何が違うの?という基本的なことからよく分からないのが士業ですので、仕事や難易度についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました