宅建に独学合格

宅建に独学合格

【2021年度版】宅建独学合格におすすめのテキストのご紹介

宅建独学合格の3種の神器(これをそろえて欲しい!というアイテム)は、テキスト・問題集(過去問)、直前予想模試(問題集)です。そしてこの中でも全員が購入するのがテキストと問題集ですので、その特徴について簡単にご紹介します。
宅建に独学合格

宅建業法を勉強するならココ!(宅建業者の仕事編)

宅建に合格するために最も重要なのは何ですか?と聞かれたら、間違いなく「宅建業法」です。全50点のうち20点を占める宅建業法で点が取れなければ、合格はできません。ではどこを勉強するのか?具体的な問題を使ってご紹介します。
宅建に独学合格

検証!2020年度宅建はキーワードで解けた「説」

宅建も試験の1つですので、基本的には知識で解きます。しかし、4択の試験ですので、最悪どれかを選べば正解になる可能性があります。正解率の高い選択肢を選ぶ方法があるのですが、2020年度の宅建ではどうだったかを検証します。
宅建に独学合格

2020年度(10月)の宅建終了!12月受験者はどう活用するか?

2020年度の宅建が終了しました。2020年度の宅建は年に2回ありますので、12月に受験される方にとって、本試験の問題ほど勉強の役に立つものは無いと思います。私も実際に問題を解き、どのように活用して欲しいかを考えましたので、ご紹介します。
宅建に独学合格

予想合格点出しました!2020年度宅建講評

2020年度の宅建が終わりました。受験生の皆様お疲れ様でした。毎年行っているのですが、2020年度も自分なりの講評と合格点を予想しました。あくまで予想ですが、2020年度の問題の講評と予想合格点をご紹介します。
宅建に独学合格

年2回の宅建、12月の受験者は10月の問題をどう扱うべきか?

202年度の宅建は民法改正という変化の年に、年2回受験という非常事態が重なりました。おそらくこんな試験が起きる事はもう2度とない(ことを願っていますが…)と思いますが、12月受験者は10月の試験をどう捉えるかの私なりの考察をご紹介します。
宅建に独学合格

宅建にギリギリで合格するために、よく起こるミスを防ぐ方法

宅建も試験の1つですので、よくある間違いのパターンがあります。その中でも対策ができるがケアレスミスやひっかけ問題です。特にギリギリで合格を狙う受験生には、対策方法をしるだけで防げる失点もありますので、その方法をご紹介します。
宅建に独学合格

宅建業法を勉強するならココ!(宅建業者編)

宅建に合格するために最も重要なのは何ですか?と聞かれたら、間違いなく「宅建業法」です。全50点のうち20点を占める宅建業法で点が取れなければ、合格はできません。ではどこを勉強するのか?具体的な問題を使ってご紹介します。
宅建に独学合格

【2021年度版】宅建の独学におすすめの参考書BEST5

宅建は働きながらでも独学合格が可能です。しかし、独学の最大の弱点は自分の勉強の仕方が正しいのかどうかよく分からないことです。そんな時に役に立つのがテキスト以外の参考書です。私も実際に使っている参考書の中から5冊をご紹介します。
宅建に独学合格

5点は変わる!?宅建の直前(1週間前)に絶対読んで欲しい本

試験は効果的な解法を知るだけで数点伸びることがありますが、宅建にはそういう面もあります。直前期に急激に知識を増やすことは難しいのですが、考え方や解法は直前期だからこそ有効になりますので、直前期におススメの学習法を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました